読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの筋トレ

こころにも筋トレ。日々の生活の傍らで感じたことを形に

読書レビュー:深夜特急<6>(新潮文庫)/沢木耕太郎

深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫) 作者: 沢木耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/05/30 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (86件) を見る どうも、お久しぶりです。 2017年初更新になってしまいました…

2016年総括:買ってよかった・面白かった本3選

とうとう2016年も終わりですね。 と言っても体感的にはあれよあれよと言う間に大晦日になってしまったような感覚なので、あまり感慨深く振り返ることはありませんでした。 2013年〜2015年は自分でも「下積みの時期」と称していたこともあり、目立った変化も…

チョロいという表現以外は至極まっとうな意見である

toianna.hatenablog.com 読んだ。 わたしとしてはおおむね同意見だ。 強いて言うなら炎上の原因は(というかトイアンナさんもわざとやってるんだろうけど)タイトルにも書いたとおり、そのような女の人を「チョロい」と表現したことだけであろう。 炎上の理…

読書レビュー:女子をこじらせて(ポット出版 )/雨宮まみ

女子をこじらせて (幻冬舎文庫) 作者: 雨宮まみ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 先日亡くなられた雨宮まみさんのエッセイ。 幼少期から現在に至るまでの半生を振り返り、自分がなぜ、どのよ…

これまでの集大成、でんぱ組.incの最新曲「WWDBEST」MVの元ネタを徹底解説する

※12/25一部修正。 でんぱ組.incの最新曲「WWDBEST」のフルMVが公開されました。 でんぱ組.inc「WWDBEST」MV Full 結果から言うとわたしはこのMVを見てボロ泣きしてしまったわけなのですが、それだけ往年のでんぱ組ファンの心に訴えかけるものがあります。本…

読書レビュー:金閣寺(新潮文庫)/三島由紀夫

金閣寺 (新潮文庫) 作者: 三島由紀夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/05 メディア: 文庫 購入: 16人 クリック: 291回 この商品を含むブログ (393件) を見る 三島由紀夫作品をずっと読んでみたいと思っていたので、代表作として名高い本作を手に取りま…

読書レビュー:どこかにいってしまったものたち(筑摩書房)/クラフト・エヴィング商會

どこかにいってしまったものたち 作者: クラフト・エヴィング商會 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1997/06 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (49件) を見る クラフト・エヴィング商會にすっかりハマってしまったので第2…

クラウド・コレクター(クラフト・エヴィング商會)を夢眠ねむが人生の1冊に挙げた理由を考えた

新版 クラウド・コレクター (ちくま文庫) 作者: クラフト・エヴィング商會 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2004/04/08 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (58件) を見る これは喰らった。今年一番喰らった。 本当に面白かっ…

読書レビュー:影響力の武器[第3版]なぜ、人は動かされるのか(誠信書房)/ロバート・B・チャルディーニ

人の意思決定を操作する(影響力)を与えるために古くから使われてきた、心理学的アプローチを紹介した教科書的な一冊。 以下の6つの代表的な手法について、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックなど、一度は聞いたことのあるような代表的な具体例を含めて…

ネットカフェ常連客となったのでお気に入りの漫画を紹介するというか、かぐや様は告らせたいが好きすぎる

先日の記事でもお話したとおり、最近もっぱら毎週末ネットカフェに通っております。 sngsn.hateblo.jp 昔はほとんど漫画を読まなかったのだが、ネットカフェに通うようになって自然と漫画を読む時間が増えたので 最近読んだわたしのお気に入り漫画たちを紹介…

最上もがちゃんのインスタ投稿が発端で少し香ばしくなっているようです

タイトルの通りですが、でんぱ組.incの紫担当、最上もがちゃんのインスタ発言が物議を醸している、というかちょっとした炎上になっている様子。 要はでんぱ組.incの青色担当、ピンキーちゃんがメンバーへの相談なしに髪の毛をベリーショートにしたことにご立…

聲の形を観てきたけど、気持ちの整理が全然つかない

観てきた。 koenokatachi-movie.com 小野ほりでい氏に全幅の信頼を置いているわたしとしては、氏が面白いというものは観ずにはいられないという習性があります。 ちなみに原作は一切読んでない。 映画の感想は、良い映画ほど何言っても冒涜になる気がして言…

社会人の勉強場所にはネットカフェをおすすめしたい

とある資格を取得することになったので、最近の週末は毎週勉強する日々を送っておる。 大学卒業以降でちゃんと体系的に勉強しているのはこれが初めて。 久しぶりに勉強するようになって思ったのは、社会人が勉強できる場所って意外とないということ。 学生時…

iPhone7発表されましたね

完全に乗り遅れていますが、iPhone7が発表されましたね。 わたしはiPhone6発売と同時に乗り換えたクチなのでちょうど2年経過しまして、 これを機に機種変かなあと考えております。 iPhoneシリーズは基本的に下取り価格が高い(iPhone6で約22000円)ので、 変…

読書レビュー:深夜特急<3>インド・ネパール(新潮文庫)/沢木耕太郎

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫) 作者: 沢木耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/04/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (118件) を見る 2を読んでから1年近く経ってしまった。 インド・ネパール編に突…

読書レビュー:みぞれ(角川文庫)/重松清

みぞれ (角川文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2008/07/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (30件) を見る 重松清の短編集。 気軽な小説が読みたくて適当に手を取ったが、短編集と知らずに買っ…

フリースタイルダンジョン MONSTARS WARめちゃくちゃ面白かった

もはや説明不要なほど話題沸騰中のフリースタイルダンジョン。 わたしが毎週観ている数少ない番組です。 www.tv-asahi.co.jp このフリースタイルダンジョンの特番であるMONSTAR WARが昨日Abema TVで放送されました。 フリースタイルダンジョンの6人のモンス…

正しいボーナスの使い方について考えている

6月も終わりが近づき、7月になろうとしておる。 7月といえばそう、夏のボーナス。 allabout.co.jp 毎年思いますがこの手の平均額には何の意味も持たないので無視しておくのが 精神衛生上良いと思います。 ありがたいことにわたしの会社も多少なりともボーナ…

思ったよりも業の深い話題だった

どうも。懲りずに書きます。 sngsn.hateblo.jp 炎上してる場にタイムリーに飛び込むと恐ろしくアクセスが伸びるという知見を得た。 色々コメントいただいて面白かったんやが、僕が変な形ででんぱ組.incが好きと公言してしまったせいで「でんぱ組ファンが必死…

でんぱ組.incのあんステ観劇マナーが騒動になっているようです

タイトルの通りですが騒動になっている様子。 togetter.com 一言で要約すると、 でんぱ組.incのメンバー(ねむ、りさ、えい)が「あんさんぶるスターズ On Stage」という舞台をコスプレして観に行ったため、観劇マナーの是非について物議を醸しているとのこ…

「失敗の本質」から学ぶべきこと

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫) 作者: 戸部良一,寺本義也,鎌田伸一,杉之尾孝生,村井友秀,野中郁次郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1991/08 メディア: 文庫 購入: 55人 クリック: 1,360回 この商品を含むブログ (290件) を見る 読んだ。…

ガルパンの真骨頂はやはり戦車戦であろう

あの蝶野氏も大絶賛の劇場版ガールズ&パンツァーの4DX版が再上映されるということで観てきた。 (通常版で一度観ているので2回目) 結論から言うと、すごく、濡れた(物理的に)。 ガルパン劇場版の真骨頂はなんといっても圧巻の戦車戦であろう。 ガチの戦…

アイドルが否応無しに背負わされる業の深さ

読んでて最悪な気持ちになった。 www3.nhk.or.jp アイドル業を語る上で、いわゆる「ガチ勢」との付き合い方というものは避けては通れないもの。 「ガチ勢」とは簡単に言うと、対象のアイドルに本気で恋をしてしまう人。 男女問わず、各アイドルには一定の割…

わたしの考える最強の花粉症対策マスクたちを紹介する

小学生からずっと重度の花粉症で、目が覚めたら目ヤニが固まって目が開かないとか日常茶飯事ですし、 サラサラの鼻水が永遠に出てくるのでゴミ箱がティッシュで真っ白などという光景もしょっちゅうでした。 とはいえそんな花粉症ですが、病院の薬とマスクさ…

おやすみプンプンはわたしの20代にとって一番大切な漫画だった

土日を持て余していたので、浅野いにおの”おやすみプンプン”を全巻読み直しました。 おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス) 作者: 浅野いにお 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/12/27 メディア: コミック この商品を…

読書レビュー:行人(新潮文庫)/夏目漱石

久しぶりに読書レビュー書きます。 行人 (新潮文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1952/03/24 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (63件) を見る 夏目漱石後期三部作の二つ目。 三四郎から夏目漱石に入ったの…

Perfume Cosmic Explorer発売記念

Perfumeの6枚目のアルバム「Cosmic Explorer」が4/6に発売されました。 COSMIC EXPLORER(初回限定盤A)(2CD+Blu-ray) アーティスト: Perfume 出版社/メーカー: Universal Music =music= 発売日: 2016/04/06 メディア: CD この商品を含むブログ (3件) を見る …

TWINBIRDのドアスコープモニタDoNaTaでドアモニタもどきを構成した

タイトルの通りですが、TWINBIRDのDoNaTaを買ってドアモニタもどきを構成しました。 TWINBIRD ワイヤレス・ドアスコープモニター DoNaTa(ドナタ) ホワイト VC-J560W 出版社/メーカー: ツインバード工業(TWINBIRD) 発売日: 2015/02/10 メディア: ホーム&キッ…

でんぱ組.incの新曲が相当気合入っているのでグループの可能性を再確認した話

でんぱ組.incの新曲「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」のPVが昨日公開されました。 www.youtube.com 配信限定シングル3部作の最終作で、今月頭にiTunesで配信されていましたが、約1ヶ月空けてのPV公開です。 しかもPVを最後まで見てもらうとわかりますが、配信…

丸亀製麺カード終了のお知らせ

連休が終わろうとしておりますが、一方でわたしの愛する丸亀製麺カードがしれっと終了しておりました。 www.toridoll.com 丸亀製麺とは、おなじみ丸亀製麺で使えるプリペイド式のカード。 会計をプリペイドカードで払えるので会計がスムーズになるのはもちろ…

でんぱ組.inc初心者が最初に聴くべきおすすめ楽曲5曲

※2016/11/7:一部修正。 突然ですが実はでんぱ組.incがめちゃくちゃ好きです。 どれくらい好きかっていう話になるとガチ勢の方々と揉めそうですが、まあファンクラブ会員で近所(関西圏)でライブがあればだいたい行くレベルぐらいには好きです。 でんぱ組.i…

昔に比べて文章を書くことが億劫になってきたのはなぜか

昔よく使っていたmixiを久しぶりに開いてみました。 学生の頃はSNSといったらmixiで、何かにつけてコメントを書いたり日記を書いたりしていたものです。大体週一ペースで日記を書いてたぐらいの勢い。 最後の更新が5年ぐらいで止まってるので、若々しい頃の…

読書レビュー:自分のアタマで考えよう(ダイヤモンド社)/ちきりん

何かと話題のブロガー、ちきりんの有名作。自分のアタマで考えるとは何か?そしてその方法とは?彼女のおなじみの文体で綴られています。 はてな界隈ではとかく叩かれがちな彼女ですがおそらくその理由は、彼女の断定的な物言いが細かい部分を見落とすことと…

今季の日経ヘイキンズ、乱打戦すぎませんかね

なんやこれ。。。 もはや300円ぐらいの上下ではなんとも思わんくなってきた

iPhoneの充電速度が遅い気がしたので、電流値をいろいろ測ってみた

今日の朝わたしのiPhone 6を充電してたのですが、やたら充電が遅く感じる。 50%ぐらいから充電始めて、体感では満充電になったつもりで見てみると、まだ78%ぐらい。 妙だなと思いつつ、先日USB電流計なるものを購入したところだったので、これを機にいろい…

Candy Dulfer & Hans Dulferのライブに行ってきたので感想

www.youtube.com 社会人になってからいろんなライブに行く機会が増えました。昔から行きたいやつはいっぱいあったんやけど、やっぱり金銭的にキツかったのが大きいですね。 梅田クラブクアトロで先日開催されたCandy & Hans Dulferのライブに行ってきました…

師匠が尊敬する先輩になった話

学生時代から、ずっと背中を追っている師匠がいた。 生き方、しぐさ、ファッション、すべてが本当にかっこよくて憧れだった。 師匠の視点はいつも自分の1次元上で、師匠の言葉に何度も何度も救われてきた。 悩んだとき、迷ったときはいつも師匠に相談してい…

読書レビュー:四畳半神話大系(角川文庫)/森見登美彦

ブログ作って早速放置だったので再開します。少しずつでも更新していければいいな 四畳半神話大系 (角川文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2008/03/25 メディア: 文庫 購入: 71人 クリック: 983回 この商品を含むブログ (559件) を…

ヨドバシ・ドット・コムがすごすぎて本当にAmazonを喰う勢いである

大都会ではおなじみのヨドバシカメラが運営するECサイト、ヨドバシ.com。 似たようなタイトルの記事をちょっと前に読んだような気がするけど、内容全然覚えてないのでわたしの体験談のみで書きます。 すごいと思ったところをまとめてみました。 ※念のためで…

るろうに剣心の京都編を読んだ。作品作りの宿命と醍醐味

普段あまり漫画を読まないのですが 盆休み最終日に手持ち無沙汰だったので、以前から読みたかったるろうに剣心の京都編(志々雄編)をまとめて読みました。 今さら説明不要ですが、人斬り抜刀斎の後継、幕末の亡霊志々雄真との闘いを描いた本編は、同作中で…

はてなブログ開設しました

盆休みも終わりでつらい日々を皆さん送っていると思います。 前から作っておきたかったはてなブログを開設しました。 気が向いたらちょこちょこ書いていこうかと。