読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの筋トレ

こころにも筋トレ。日々の生活の傍らで感じたことを形に

正しいボーナスの使い方について考えている

日記

6月も終わりが近づき、7月になろうとしておる。

 

7月といえばそう、夏のボーナス。

allabout.co.jp

毎年思いますがこの手の平均額には何の意味も持たないので無視しておくのが

精神衛生上良いと思います。

 

ありがたいことにわたしの会社も多少なりともボーナスをいただけるとのこと。

 

とはいえ贅沢な悩みであることを承知で言うが、何に使ったらいいか毎回悩んでいる。

世の30前後の独身男性はボーナスを何に使っているのだろうか?

 

 

「ボーナス 使い道」あたりで検索すると、だいたいどのページも1位が貯金となっててガッカリする。

貯金が悪いこととは言わんが、個人的にはとりあえず貯金!という発想は問題の先送りな気がするのであまり好きではない。

そもそも基本的にお金のありがたみなどは(若いうちは)一般的に手に入れた瞬間が一番高い。

 

熱力学の世界ではこれを「エントロピー」と呼ぶ。

 

大学の頃、先生が「星稜高校時代の松井秀喜少年が手に入れる50万円と、メジャーで大活躍している松井秀喜選手の手に入れる50万円ではエントロピーが全然違う」というような言葉を言っていて、なるほどなあと思った。

 

脱線した。

 

まぁ全額使わずに多少貯金に回すというのは賢明と思うが、やはり何かの形でクオリティ・オブ・ライフを高める投資に使いたい。

 

同じくAllAboutの記事で使い道ランキングがあったので紹介。

allabout.co.jp

 

ほぼ貯金やんけ・・・というツッコミは置いといて、具体的には旅行、PC、洋服、あたりだろうか。

うーん、いまいちしっくりこない。旅行はほっといても勝手にやるし、PCもまだまだ新しいし、洋服は・・・まあ欲しいけど無理に買いたいような高級品はないなあ。

 

個人的には家電あたりに最適解がある気がしているのだが、一人暮らしで捗る家電というのがあまり思いつかない。ワンルームマンションでルンバ使っても仕方ないしね。

 

あ、FILCOのキーボードは欲しい。

 

というわけで良い使い道を募集中です。

広告を非表示にする