こころの筋トレ

こころにも筋トレ。日々の生活の傍らで感じたことを形に

アニメ「けいおん!」を音楽的に振り返る〜10周年に寄せて〜

シャッフル再生していたら、久しぶりに「ふわふわ時間」が流れてきました。

結論から言うとちょっと泣いてしまいました。


けいおん ふわふわ時間 【歌詞付き】

 

アニメ「けいおん!」の放送は2009年4月で、もうすぐ10年になります。

わたしは当時大学生でしたが、アニメの舞台となっているところのすぐ近くに住んでいたこともあり、なにかと思い出深いアニメです。

 

けいおん!」の功績は日本アニメ界にとって非常に大きく、「涼宮ハルヒシリーズ」と並んで2000年代のアニメ史を語る上で欠かせないどころか、アニメ史を"けいおん!以前"と"けいおん!以降"に分けるほどの重要作品です。

 

これほどの重要作品である理由はいっぱいありますが、今回は音楽的な観点で振り返ってみたいと思います。

 

1.「けいおん!」とは

私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)[注 8] に入学した田井中律は一緒に入学した幼なじみ秋山澪と共に軽音部の見学に行こうとするが、部員が前年度末に全員卒業してしまったため、4月中に新入部員が4人集まらなければ廃部になると聞かされる。その後、合唱部の見学に来るつもりで律の勧誘で軽音部に来てしまった琴吹紬は、律と澪の掛け合いを聞いているうちに彼女達を気に入り、入部することに同意する。3人は部の存続のため、あと1人を入部させるべく勧誘活動を開始した。

そんな中、主人公の平沢唯は何か部活に入ろうとするが何も思いつかず、2週間もの間入部届を書けずに日々を過ごしていた。そんな時、軽音部の存在を知った唯は「軽い音楽って書くから、簡単なことしかやらない(口笛とか)」と思い入部届を出してしまう。実際にはバンド活動をするなどを知り「自分にはバンドはできない」と入部を取り消してもらうために部室を訪れた唯だったが、3人の演奏を聴いて心を動かされ入部を決意。

こうして集まった4人は唯の楽器購入を手始めに、練習・合宿・学園祭とゼロからの音楽活動を行っていく。

けいおん! - Wikipedia

原作は「まんがタイムきらら」系列で2007年からスタートした4コマ漫画。いわゆる学園青春モノであるが、真面目にバンド活動で上を目指すというよりは登場人物の日常にスポットを当てつつ、メンバーの関係性や気持ちの変化をメインテーマにしています。

 

アニメ化当初の人気はすさまじく、今ではすっかりおなじみとなった聖地巡礼(=アニメの舞台となった場所を実際に訪問すること。当時はそれほどメジャーではなかった)のために滋賀県豊郷小学校京都市左京区にファンが殺到するほか、主人公の唯のギターであるGibsonレスポールスタンダード(約25万円)が各地で売れまくったり、軽音部の入部者が急増するといった現象が巻き起こりました。

 

けいおん!」のヒットを皮切りに、以降女子高生の日常4コマ漫画/アニメが大量生産されることとなり、これらは後に4文字系(ゆるゆりみなみけ等)として呼ばれることになります。

 

けいおん!」の監督は当時新人であった山田尚子監督。余談ですが山田監督はこのあと「たまこまーけっと」「たまこラブストーリー」「聲の形」などの監督を務めることとなり、わたしの大好きな監督の一人であります。

 

 

2.「けいおん!」のヒットと功績

2006年に「涼宮ハルヒの憂鬱」が大ヒットとなり、さらに2007年には「らき☆すた」が大ヒット。その制作を務めていた京都アニメーションが「けいおん!」を手がけたことからも視聴者の期待は高かったと思います。

 

 

これらの期待が後押しした部分は少なからずありますが、最大の理由は楽曲でしょう。

 

軽音部のメンバーで構成されたバンド「放課後ティータイム」の楽曲は、元々は原作中でメンバーたちが考えた作詞等をベースに作られ、キャラの声優たちが歌うというものでしたが、これが単なるキャラクターソングの範疇を大きく超え、1つのバンドミュージックとして大いに通用する完成度を誇っておりました。

 

今でこそアイマスシリーズ、ラブライブ、バンドリなど、楽曲に力を入れたアニメもずいぶん増えましたが、けいおん!以前ではあくまでもキャラ(声優)がそのキャラらしい、かわいらしい歌を歌うキャラソンが当然でした。

そこに過去のロックミュージシャンにリスペクトを払いつつ、本格的なバンドミュージックを持ち込み、なおかつキャラソンとしても成立している、という放課後ティータイムの楽曲が登場し、瞬く間に人気となりました。ひとえに京都アニメーションの音楽スタッフの尽力の為せる技です。

 

 

なお話は逸れますが、同じく京都アニメーション制作の「たまこまーけっと」では、毎回レコードの曲を登場人物が流すシーンがありますが、この曲はすべて架空のアーティストと曲で、それぞれの時代(例:70年代フレンチポップ)をイメージして音楽スタッフが作成したものとのこと。気合の入り方がすごい。

マニュエラだから作れた『たまこまーけっと』の音楽の記事一覧 | サウンド&レコーディング・マガジン

 

閑話休題

 

 

こうして高い音楽性を秘めた放課後ティータイムは大人気となり、オリコンチャートでも1位を獲得するなど圧倒的な反響を呼びました。 

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(通常盤)
 

 

 

以上を踏まえて改めて「ふわふわ時間」を聴いてみましょう。


けいおん ふわふわ時間 【歌詞付き】

 

間奏のギターソロ、Cメロのベースライン→サビの流れとか、なんていうか、本物じゃないですか??アニメ本編でこれが流れたときは今以上の衝撃でした。

 

放課後ティータイムは他の曲もいい曲が山程あるんですが、よろしければアルバム聴いてみてください。